インプラントが活躍

インプラントの技術の進歩

トップ / インプラントの技術の進歩

インプラントのメリット

デンタルインプラントとは、事故などで歯を失った時に、その欠損歯の問題を解決する目的で顎骨に埋め込む人工的な物質のことを指しています。またその治療のことを言いますが、ブリッジのように、健康な歯を削る必要がありませんので、歯からの雑菌などの侵入を考えなくてもいいです。また、インプラントのメリットの一つとしては、自分の自然な歯との区別がつきにくく、外見では人工の歯を使っていることがほとんどわかりません。さらには、物を噛むときに違和感などが起こりにくく、機能も自分の歯と変わらないので、日常生活が楽になります。


京都でインプラントの治療を受けるなら
→詳しくはこちら

インプラントは費用が高い

インプラントというのは、専用の金具を歯茎に埋めて、またそこに合わせた歯を入れるというものです。見た目的にも審美的要素が強いということ、また丈夫できれいなセラミック製を主としたものを入れることができますので、とても安心です。しかし、自由診療というジャンルになるということで保険が適用となりません。したがって費用はとても高くなりがちです。しかし、今までと同じように噛むということができますし、見た目もきれいな歯ということになりますので、インプラントのメリットは高いです。

東京で評判のインプラントの治療はこちらで。
快適な院内は、落ち着いたスペースです。即日仮の歯が入る治療も行っているので、遠方からでも安心です。

インプラントのリスク情報

© Copyright 保険適用外のインプラント. All rights reserved.